事業を拡大(人材採用・設備投資)された30代の経営者様の事例

30歳でそれまで勤めていたWeb制作会社から独立された相談者様のケースをご紹介します。
IT業態であるため、創業時はバーチャルオフィスを登記し、事業を開始されました。
B to Bビジネスであることから支払いがなされるのは3~6ヵ月後が多く、納品から入金までに時間がかかる状態でしたが、開業後、売上は順調に伸びていきました。
事業が順調に成長しているため、新たに従業員を雇うことと、これを機に実際のオフィスを借りることを決め、人材採用のための広告費と新規購入する機材費、オフィスの保証金として必要な資金の調達を検討されていました。
こうしたケースでも当社団では、最適な金融機関選びをサポートさせていただきました。
結果、金融機関から200万円の融資実行がなされ、事業拡大に活用されていらっしゃいます。

Follow me!