金融機関から融資を受けるための事業計画書作成を支援

それまで勤めていた会社を脱サラし、コインランドリー事業を始めることを検討されていらした40代の経営者様を支援させていただいた事例をご紹介します。
自己資金は1,000万円お持ちでしたが、事業の特性から最初に不動産の取得と設備の購入が必要になることから、その資金を金融機関から融資で調達したいと当社団にご相談をいただきました。
事業開始後は人件費もかからず、ランニングコストが少ないビジネスモデルで需要も堅調な事業であることから、しっかり事業計画を示せれば金融機関からの融資を得られるものと判断し、当社団の方で事業計画書作成をサポートさせていただきました。
結果、金融機関から1,000万円の融資を得ることに成功。
自己資金と合わせた2,000万円で初期投資を賄い、現在事業をスタートされていらっしゃいます。

Follow me!