クラウンドファウンディングでの調達実績を元に金融機関とのマッチングを支援

キャンプなど郊外で電源を供給できる大容量バッテリーの開発・販売事業を行う企業様と金融機関とのマッチングを支援させていただいた事例をご紹介します。
その企業様は自己資金でプロダクトを開発されました。ただ、いきなり大量生産し、市場に投入するのはリクスがあると考え、受注生産の形態をとりながら、需要がどれ位あるかの市場調査も同時に行えるクラウドファウンディングを先行して実施されました。
その結果、2,000万円超の支援を集めることに成功。
その後、一般販売に先立ち、プロダクトを生産するために金融機関からの融資を得たいと当社団にご相談いただきました。
当社団では、クラウドファウンディングの実績が融資を得る上で材料になると判断し、融資を得られるであろう最適な金融機関とのマッチングを支援させていただきました。

Follow me!